刃物フルカワ ホームページへようこそ
曲者鍛冶 左久作

当店は先代左久作(池上喬庸(いけがみ たかのぶ) の製品のみ扱っておりました。先代の製品は全て完売となっております

江戸鍛冶最後の灯を守る  左久作
木の世界で名工の腕を支えるのは優れた刃物。江戸時代から名工たちの求めに応じて数多くの刃物を鍛えた
江戸鍛冶も、大工道具が電動道具に取って代わった時世の様に需要も減り、後継者もない状況が続く中で江戸
鍛冶最後の灯を守る。

曲者鍛冶とは 
「左久作」は使う側の細かな注文を聞いて造る曲者師(くせものし)で刃の形の変わったものや曲がったものが多
い。父の代から247種の刃物を受け継いで造ってきたが、最近では注文の種類が半数以下に減ってしまい、もう
作り方もわからないほど久しく注文のない刃物もあり、今では幻の刃物となってしまったものも数多くあります。

和鉄は鋼との相性が最良
地鉄は鋼と相性の良い和鉄を使用しております。和鉄とは砂鉄などをタタラ製鉄法という日本古来の製鉄法で
作られた鉄で、現在では作られていないため神社・仏閣や古い蔵などを解体したときに出る和釘や蝶番など350
年くらい前のものからストックしております。 和鉄は極めて軟らかく、砥石当たりや鋼との相性が良く、錆の出が
遅く鉄中の不純物が細かくて独立しているので火造りが容易であるなどの利点がある反面、量産に向かないな
どの問題があります。 和鉄はグラインダーにかけて火花を見るだけで炭素分がどのくらいでいつごろつくられた
か、かなりの精度で見極めることができる。使用用途に合わせ鋼の種類と和鉄の種類をベストと思われる組み
合わせをする。
 
継がれた江戸鍛冶の技と心意気
息子の嘉幸さんは、大学を卒業後、商社マンになりました。
鍛冶職人は長く厳しい修行に耐えて、一人前の職人に育っても、経済的にも恵まれず、生涯
が修行で、その対価と言えば納得のいくもの造りの喜びだけ。親としては息子に後を継がせ
たくないというのが本音です。 親の期待通りサラリーマンになって、仕事にも慣れ、海外勤務
の話なども持ちあがり、安心しておりました。ところが昭和54年、嘉幸さんが会社を退職して
鍛冶場に座っておりました。父を見て鍛冶職人の全てを知り尽くした上での鍛冶職人への転
職は、代々受け継がれた鍛冶職人の魂がそうさせたのではと想像される。「どうしても鍛冶屋
をやるんだな」と父に駄目押しされた末、昭和54年10月1日、嘉幸さんは二代目左久作の正
式な弟子となる。以来十年余、親子鷹は和鉄と現在鋼を使った刃物造りに励み、江戸鍛冶
の灯を守り続けている。

左)池上喬庸(いけがみ たかのぶ) 故人
昭和元年月島生まれ、昭和13年高等小学校卒業後父左久作に弟子入り。昭和20年3月徴兵、昭和22年ナホトカから帰国。昭和35年頃から集めた古い和鉄と現代鋼を組み合わせ刃物を造る。写真下は古い和鉄のストック。

右)池上善幸(いけがみ よしゆき)
昭和30年5月生まれ、昭和54年10月に勤務していた商社を退社し、父左久作に弟子入りし江戸鍛冶の灯を守る親子鷹


練物小刀
和鉄のカ−ボン量の多めの部分を薄く叩き伸ばして冷却すると、
丁度せんべいを割ったような鉄片が出来ます。これを再度赤ら
むめて、極軟な和鉄(主に出雲鉄)に鍛接します。刀の刀身の鍛
錬の技法で折り返して、六十枚、百二十枚、二百四十枚と積み
重ねて、横紋様や縦紋様に作り上げております。


練物小刀 8分巾
全長/198mm 巾/8分(24mm) 重量170g
肉厚/5mm  税込価格¥54,600 (本体価格\52,000)

写真をクリツクすると拡大画像になります


工業デザイナ−秋岡芳夫氏デザイン 秋岡型切り出し



全長/195mm 巾30mm 重さ/145g 
肉厚/5mm  地鉄は和鉄  
真をクリツクすると拡大画像になります

鞘師用小刀 横ガキ切り出し
刀の鞘を作る時に使用します


全長/200mm 巾30mm 重さ/155g 
肉厚/4mm  地鉄は和鉄  
税込価格\34,650 (本体価格\33,000)

写真をクリツクすると拡大画像になります


鞘師用小刀 ハバキ切り出し  
刀の鞘を作る時に使用します


全長/171mm 巾24mm 重さ/105g 
肉厚/4mm  地鉄は和鉄 
税込価格¥24,150 (本体価格\23,000)

和八切り出し



全長/185mm 巾24mm 重さ/110g 
肉厚/4mm  地鉄は現代鉄 
税込価格\17,850 (本体価格\17,000)

和七切り出し




全長/198mm 巾22mm 重さ/111g 
肉厚/4mm  地鉄は現代鉄 
税込価格\16,800 (本体価格\16,000)

和六切り出し




全長/182mm 巾22mm 重さ/89g 
肉厚/4mm  地鉄は現代鉄 

税込価格\14,700 (本体価格\14,00

和六切り出し左用



全長/186mm 巾19mm 重さ/92g 
肉厚/4mm  地鉄は和鉄 


掲載している切り出しは全て先代(故池上喬庸)の作品です

手足を器用に使って作業中の池上親子

器用に手足を使っての作業(ノミの裏押し)父 故池上喬庸 器用に手足を使っての作業(ノミの裏押し)子 池上善幸 昭和35年頃から集めた古い和鉄のストック。今では入手が難しい貴重品です。刃物むの地鉄に使用



問い合わせは左記
バナーからどうぞ
左記バナーをクリックし
て内容をご確ください
  商品のご注文は左記
バナー から どうぞ

メールを発信してから24時間以上経過しても返信が無い
場合は未着の可能性もありますので再メールもしくはTEL等で
確認お願いいたします。特に携帯電話からの場合は返信が出来ない
場合があります。